王様の耳はロバの耳
三十路eighterの徒然草

プロフィール

揚羽

Author:揚羽
30代にしてジャニーズに出戻り。
現在は関西の男前たちを絶賛応援中。
彼らのわちゃわちゃした明るい前向きさが日々の癒し。

もちろん、その他のグループもチラ見してます。
ちなみに、堂本光一は別格。

お気軽にコメントくださいね。
CMは内容確認後、基本的に公開にしています。
それが嫌な方は鍵コメか拍手コメントで声をかけてくださいね。
ただし、ギャル文字などはやめてください。私には解読できません。
それから、明らかに当ブログの内容に関係のないコメントの場合はこちらの都合で削除させていただく場合もあります。
お名前が出るのが嫌な方もおっしゃってくださいね。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『ブルームーン』感想

2015/06/24(水) 23:47:16
横山裕主演舞台「ブルームーン」を観てきました。
有給を取って、交通費を払って大阪まで行ってよかったな、と思いました。
舞台の感想はネタバレもあるので続きに隠しますが、帰りの新幹線の中で頭の中で流れてる”ブルームーン”の余韻を消したくなくて音楽を聞くのはやめました。
それぐらい、後味の良い舞台でした。

それと、頑張ってるヨコさんを見て、また私も頑張れるな、と。
こんなに良いものを見せてもらったんだから、私もお仕事頑張らないとっていう気になりました。
ついこの前の関ジャムでPerfumeとダンスコラボしたヒナさんを見て心臓発作を起こすんじゃないかってぐらい幸せな気分になりましたが(笑)、その余韻が冷めないうちに今度はヨコさんに幸せな気分をもらいました。
こういうのを見ると、エイトが好きだな~って思います。
6月ブルームーン、7月リサイタル三重、8月リサイタル長野。
3ヶ月連続でエイトに幸せな気分をもらえることが嬉しい。


スポンサーサイト


この記事の続きを読む…
関ジャニ∞TB:0CM:0

激動の8月

2014/09/09(火) 22:33:15
お久しぶりの更新になりました。
ちゃんとオタ事はこなしつつ過ごしていたのですが、書く気力が起こらず。
「If or・・・Ⅵ」とかLIVE DVDとか「エイトレンジャー2」とかの感想も残したいなと思いつつ、中途半端な下書きで転がってます。
でも、ちょこっと今の気持ちを残しておこうかなと思って。

激動の10周年、8月が終わりました。
十祭で離れかけていた気持ちを引き戻され、やっぱりエイトが好き!と思った矢先にレコード会社の移籍発表という衝撃。
いつかはこんな日も来るかなとは漠然と思っていましたが、それがまさかこのタイミングとは。
まあ、裏事情とかね、ファンに分からないことをあれこれ詮索してもしょうがないし。
将来、あの時の決断があったから今があると力強く言えればそれでいいかな、と。
数年は試行錯誤かなと気長に見ていることにします。
テイチクさんには本当に有難うございましたと何度言っても足りないぐらいです。
これで収支が取れてるんだろうかと心配になってしまうほどボリュームのある特典の数々。
時々「ちょっと、ちょっと」とツッコミたくなるようなこともありましたが、ファンがブーイングをすれば次には改善してくれましたよね。
ファンの声を、ファンの見たいものを汲み取ろうとしてくれている姿勢をいつも感じました。
価格もビックリするぐらい安くて、顧客満足度が高くて、今時珍しい良心的な会社です(笑)
テイチクさんとサヨナラなのが残念で哀しいです。
そして、最後は24時間TV。
もう、今年は城島リーダーの、TOKIOさんの24時間TVでしたね(笑)
最後のダッシュとゴールは本当に感動しました。
エイトも10年後にこんな大きなグループに、先輩になってほしいなぁとつくづく思いました。
年上3人、特にヨコさんがよく泣いてましたね。
だけど、メンバーそれぞれの涙のスイッチが違っているのがわかりやすくて見てて面白かったです。
ラスト近くで歌った「オモイダマ」がとっても良かった。
3年前の「マイホーム」も好きでしたが、これも大好きです。

ヒナさんが珍しく「燃え尽き症候群」なんて言葉を使うくらい濃い夏でした。
見てるだけの私がそうなんだから、本人たちはどれぐらいの勢いで駆け抜けた夏だったんだろうなあ。
これから、マル亮は連ドラ、ヤスくんは舞台、たちょは映画プロモが待ってますね。
すばさんもテレ朝のDreamFestaにソロ出演とか、2月には主演映画も控えてますし。
グループとしては移籍後初のシングル発売も、アルバム発売も、ツアーも控えてる。
ヨコさんが十祭最後に叫んだように、まだまだ10周年は終わってません。
お楽しみが続きます♪



この記事の続きを読む…
関ジャニ∞TB:0CM:0

ジャニーズWESTデビュー決定

2014/02/05(水) 21:52:57
ジャニーズWEST、デビュー決定おめでとう!!!

カウントダウンで発表された時は、もちろん「おめでとう!」と嬉しかったけど、なんとなくすっきりしなかった。
今度は本当に心から「おめでとう!」って言える。
よかった、よかった。
もちろん、デビューシングルは買いますよ。
全種にするか初回盤だけにするかは迷い中だけど。

エイトの10周年にエイトと同じ7人組でデビュー。
覚えやすくてありがたい。
エイトも喜んでるだろうなぁ。
「買ってあげてください!」と頭を下げるヨコさんの姿が目に浮かぶ。













この記事の続きを読む…
ジャニ事TB:0CM:0

「永遠の0」

2014/02/04(火) 00:05:59
先日のMステ、「キング オブ 男!」がものすっごくかっこよかったです!
会社を終業の合図と同時に飛び出して、テレビの前に待機して待ち構えましたよ。
ヒナさんの気合には笑ってしまいましたが。
それより印象的だったのは横山さんで。
新年会の話(ちょっとアウトだったような気が・・・)だったり、共演のアイドルに「ドンマイ」と声をかけたりしてるのを見て、あれ?ひょっとしてはしゃいでる?と思ってしまいました。
肝心の曲は、久々に「これぞ関ジャニ∞!」と言いたくなる感じで、あまりのかっこよさにテレビの前で固まってましたよ。
これ、PVもライブも他の歌番組もすっごく楽しみ。

そして、亮ちゃんの「抱きしめたい」も公開となりました。
「おもてなし課」動揺にプロモを頑張ってたみたいですね。
既に観た方の感想をチラチラ見ていると、宣伝から受けるピュアラブストーリーとはちょっとイメージが違う感じ?という印象なのですがどうなんでしょう。
まあ、いずれにせよ私は「土竜の唄」とまとめて観たいので後2週間ぐらいは我慢です。
それまで、なるべくネタバレは避けようかなと思ってます。

というところで、その前に自分的宿題を済ませてしまいます。
続きは「永遠の0」の感想です。


>「ヒナさんハピバ」他に拍手をくださった方
どうもありがとうございました。
とても嬉しかったです♪



この記事の続きを読む…
ドラマ・映画TB:0CM:0

HAPPY BIRTHDAY TO ヒナさん

2014/01/26(日) 18:57:19
ヒナさん、32歳のお誕生日おめでとう!

31歳はヒナさんにとってどんな歳でしたか?

一番の変化は長年一緒に生放送をやっていた相方の卒業でしょうか。
関ジャニ∞が出来る前からあって、たぶん、本人たちにとってもファンにとってもそれがあることが当たり前。
そういう当たり前のものが崩れてしまった中で、新しい相方と共に新しいレコメンを再建するというのは相当のプレッシャーだったんじゃないかと思います。
WinkUpの連載で最初にマルヒナレコメンの写真を見た時、あなたの笑顔の写真は1枚もありませんでした。
それからしばらくしてから見た連載には、目尻に皺を寄せて笑うあなたの写真がありました。
半年以上が過ぎ、ある程度のペースは掴めてきたでしょうか?

また、テレビではレギュラーも増え、メディアへの露出が本当に多くなりましたね。
広報を一緒に担っていた横山さんがトランペットに専念していたせいなのか単に大人の事情なのか、あなた一人でグループの広報を担うようになっていた印象です。
とはいうものの、地方住みの私にとってはレギュラーは「明日はどっちだ」が1本増えたぐらいで、むしろ生活サイクルの変化のせいでリアタイする番組は減ったぐらいでした。
そうそう、昨年は「月曜から夜ふかし」の影響の広さを実感したこともたくさんありました。
視聴率が良いことは知っていましたが、お昼休みに職場の方々の口から当たり前のように番組名が出てきたり、ジャニーズに興味がないだろうと思っていたリア友から突然メールがきたり。
私にとっては時に不愉快に感じることもある番組ですが、あなたの知名度と好感度を上げることに繋がっているのならそれでいいかと思うようになっています。
個人で単発のお仕事として大きかったのは「ハクション大魔王」でしょうか。
やると聞いた時はア然とし、見てからもいったいどんな大人の事情が働いたのだろうと思わずにはいられませんでした(苦笑)
でも、どんな仕事でも手を抜かず全力でやりとげるところがあなたらしかったです。
個人の時もグループを背負って、むしろ独りだからこそ気合を入れて全身に力を入れてお仕事しているんじゃないかと感じるような姿を何度も見ました。
今年は関ジャニ∞デビュー10周年。
きっとメディアの露出も増え、その中でも広報を担うあなたの忙しさは半端なくなるんじゃないかと思っています。
常に全力投球があなたらしいとは思いますが、私は少し力が抜けてフワンとしたあなたの笑顔と雰囲気が大好きです。
今年はもう少し力を抜いた笑顔をたくさん見せてください。

今は、毎年恒例になりつつある「If or・・・」の準備で忙しいのでしょうか。
あなたが創る世界に浸れることを楽しみにしていますね。

ヒナさんの32歳が健康で充実した歳となりますように。
ワールドカップのお仕事が来るとよいですね。




この記事の続きを読む…
関ジャニ∞TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

カウンター

ご訪問ありがとうございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加しています

企画募集は終了しました。 現在は閲覧のみになっています。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

早く大きくな~れ♪

 

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 王様の耳はロバの耳 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。